メシうま日記~人工透析はじめました~

19歳で1型糖尿病と診断されました。病気と出会った10代、病気から逃げつつけた20代、病気に捕まり向かい始めた30代。糖尿病合併症を経験し人工透析を開始しました。透析にかかる思い、病気に対する思い、サポートしてくださる方々への感謝の思いを書いていきます。

2019年07月

お疲れさまです、メシうまです。

いや携帯電話が…今月の通信料がなくなった…。
Wi-Fiないってやばない?今までが恵まれてたの?
いま20ギガで契約してんだけども。

あー、明日まで我慢します…😣

さあさあ、前回からのお付き合いありがとうございます。目の中の出血をレーザーで?ってお話だよ、どーすんの?

いやだからやったことない治療が一番怖いのよ…。痛いのかな…。

いやね、かなり痛いらしい…⤵️⤵️

まあ、レーザーで目の中に血管を焼くって…凄いよね、焼いてんだった…。

人によっては事前に痛み止めを服用したりする人もいるらしい。
目の眼球に強い光をあてるわけなんだけど頭を撃ち抜かれた位の痛みがあるとかないとか…本当に?って思うよね。

いややはりコロニーレーザーか…。

こういう場合は先生に聞くのが一番だね、なぜなら、医者が痛いといったら大体、痛いから。

痛いなら麻酔を使うはず…。

恐る恐る先生に質問を、

「痛いんですか?」

「大丈夫だよ、表面麻酔を使うし大丈夫!」

またでたよ、魔法の薬の登場だ。

僕もしらなかったんだけど、目薬に麻酔の成分がはいっていて目薬注すと効果かがあるんだって。

そして、準備が調いレーザー治療をやる部屋に。

レーザーって言葉から光線銃みたいな機械を想像してたんだけど、実際は台越しに先生が座っていて、眼科の診察台そのもの。

台越しに右目に赤い光があてられた。

「では、始めますよ」

治療がはじまった、カメラのフラッシュのような強い赤い光が目の中にはいってくる。
擬音で例えると、『パチパチ』かな?

先生がレーザーのスイッチをカチカチし、レーザーを照射すると、目の奥からパチパチとなにか弾けるような感覚かあった。

痛みは?
いや、これがあんまし感じなかったんだよね。いや、痛い痛いと聞ていたけど、全然大丈夫。
たまに針で刺すような感じの軽い痛みがあったけど我慢できないほどじゃなかった。

レーザーで新生血管を焼いてもらったし、もう大丈夫だろよ。

これから通院して、レーザー治療をやっていくみたい。
まあひとまず安心なのか?どーなのか?

続きはまた次回!

おわり


おはようございます、メシうまです。

暑いですな、今日で七月も終わりです。あしたから八月か…。夏祭りのシーズンですね。
花火や盆踊り…屋台もあるな…。まあ僕には関係ないな…。

まあ暑いけど頑張りましょ!

さあ、昨日の続きから!
目の中にある小さい出血。一体どーすんの?

その前にちょいとお勉強タイム!

先生に目の中の眼底を診てもらったんだけど、この眼底というのは目の底のことで、ここに網膜っていって色んな神経が集まった膜があるんだよね。

その網膜のなかには色や光を感じる神経が沢山あるんだけど、同じ位に物凄く細い毛細血管が網の目のようにあるんだ。
糖尿病で血糖値が高い状態が続いていくと、この網膜の中の毛細血管が、損傷したり詰まったりするらしい。
そうなっちゃうと網膜に十分な酸素が行かなくなるみたいなんだ。
酸素が行かなくなって網膜が酸欠状態になるとね、網膜に酸素を送るために勝手に新しい血管(新生血管っていうらしい)を生やして酸素不足を補うような動きをするんだって。本当に人の体って凄いよね。
でもね、この網膜の中に生えてくる新しい血管ってめちゃくちゃ脆いみたいなんだよね。
それでね、新しく生えてくる血管に血液を送りこむんだけど、脆いから血液が漏れてしまうらしい。だから出血が起きるみたいなんだ。

先生が言ってた小さい出血が沢山っていうのは新しい血管がいっぱい生えてきていろんなとこから出血してたってことなのね。

ならどーやって止めんの?

これがね、絆創膏はつかえません。止血帯もつかいません。
使うのは…医療用レーザーなるものなんだ。
いやいやレーザーって…?なに?モノマネでよく歌われてる曲にあったよ。
見つめあ~う、視線のレーザービームで~♪

あれか?

医療用レーザーってなに?

まあ、僕もよくわかってないんだけど、強い光、カメラのフラッシュみたいな光を直接、患部に照射するみたいなんだよね。そのレーザー光線をつかって目の中の血管を焼いていくんだって。

よくわからない?まあ、そうだよね!まあ、僕がよくわかってないからごめんなさい。
詳しい人いたら補足説明お待ちしてます、お願いします!

正式にはレーザー光凝固っていう手術になるみたいなんだけど、医療用のレーザーで網膜にできた新生血管っていう血管を照射していく治療なんだって。
本当にいまの医療って凄いよね。レーザーって漫画の中の話だよ。
ギレンはコロニーレーザーで、レビルとデギン公王を…いやこの話辞めよ、止まらなくなるわ、この話がわかる人はメシうまと仲良くなれるよ♪

その時の僕の目の状態はまだまだ、レーザーで治療出来るような段階だったんだけど、症状が進行してくると、目の中に針で直接注射をする治療とかもあるみたいなんだ…いや無理だよ…。

だから注射は大嫌い!ましてや目の中とかは本当に無理だよ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

あとね、よくボクサーとかがなる網膜剥離って聞いたことある?
症状が進行していくとこの網膜剥離って症状になる場合もあるんだって((( ;゚Д゚)))

網膜剥離って読んで字のごとし、網膜が剥離→剥がれるわけ。新生血管の出血を放置するとそこがカサブタみたいになって網膜自体が剥がれてくるみたいなんだ。
こーなったらもう大変、手術しないといけなくなるんだって。

まあ、そんなこんなで僕は目の中の血管を焼く為にレーザー光線の治療をはじめたんだよね。

これってやったことある人います?

どんな治療かって?それはまた次回にしますね!

おわり


今日からしばらく『糖尿病性網膜症』についての話。

あ、どうも、メシうまです!

今の病院で糖尿病を診てもらい始めたのは8年前くらい前からかな?
まあ基本的には月一回の受診と血液検査が主体なんだけどね。
半年に一回の位のペースで眼科も受診してたんだ。眼科の受診って一見、糖尿病の診察と関係あるのか?って思うよね?僕も本当によくわかってなかったんだ…この網膜症ってやつを…。

時はさかのぼりますよ、約2年位かな?
毎月、毎月お決まりの病院ですよ。いつもの糖尿病での外来診察、血液検査から診察、先生とお話してサヨナラする予定だったんだよね。

帰りに先生から

「最近眼科いってる?」ってお問い合わせが…。

僕は眼鏡をかけてんだよ、普段はね。眼鏡男子だよ。
ただ、スポーツするときはコンタクトにすんだ。スポーツってなに?相撲か?
いや、スノーボードが趣味だから!

嘘つけ!って話はなしね、いやスノーボードは大好き。
やったことある人はわかるだろうけどスノーボードってゴーグルするからメガネだと…まあ見た目もカッコ悪い。
まあ、ウェア着て、ニットかぶってゴーグルしてマスクとかネックウォーマー着けたら見た目は誰でも大体一緒、ブスなメシうまもそれなりのスノーボーダーになるわけ♪

だからコンタクトは必需品なわけよ。でねコンタクト買うためには受診がいるのね。だからシーズン前には眼科にいくんだ。コンタクト欲しいから。

先生からのお問い合わせ内容は…
「眼科いってる?」だよね?だから回答は…

「11月にいきましたよ…」←いや嘘は言ってないけど…。

そしたら先生からね、

「私も状態知りたいからうちの病院の眼科受診してください」とのお達しが…。

「はぁ…。」

このときはまだ何もわからなかったんだ…。網膜症って恐ろしいやつに追われていたことを…。

そして眼科の受診。内心は面倒くさいと思いながら眼科外来へ。

眼科の先生は穏やかな仏様のような先生。気さくな方でよく話をきいてくれる、だいたい焼き肉食べても白ご飯はおかわりしたらダメって話だ♪

診察が始まり、先生が僕の目にライトを当てて眼底といって目の底(←ここに網膜っていう神経の膜があるんだって)の診察を開始した。

そしたらね、先生からね、

「いや!大変、目の中血だらけだよ」
「血だらけ?」
「まだ小さい出血だけど、沢山あるから」
「え…。」

いや、自覚症状はね…やっぱり心当たりはあるんだなぁ。本当に学習しないでしょ!毎回にこのパターンだよ(笑)

「目の中に、黒い点がみえない?飛蚊症ない?
「飛蚊症ですか?」

飛蚊症(ひぶんしょう)聞いたことありますか?
目の前に黒い点がみえるようになって、本当に目の前に虫が飛んでるみたいに見える症状がでるんだよね。
原因は色々あるみたいなんだけど加齢なんかも原因になるんだよね。でもね僕の場合は完全に出血が原因だよね。
出血した血液で目の中が濁って、本来見えないはずの黒い点が、目の中に写し出されてるんだって。

いや、実はね…この飛蚊症って結構気になってたんだよね…。目の前に本当に黒い虫が飛んでんだ。
まあ、コンタクト作りに眼科は行ってたんだけど何にも言われないし…まあ、いいか?って感じで放置してたんだ…。

「すぐに治療しよう、まだ小さい出血だから大丈夫だからね」
「はぁ…。」

治療?どーするんの?目の中に絆創膏はるわけ?いや、だから何度もいってんだけど治療で怖いのって何にするかわからない治療が一番怖い…。

目の中が血だらけ?だったメシうま…。このあとどーするよ?続きはまた次回!

おわり


お疲れ様です、メシうまです。

いや暑いわ…夏だね。

普段、病院とか空調のきいた空間にしかいないからなぁ。病院って空調きいてるよね。患者の体調管理のため?
入院中の患者が熱中症とかなったらシャレにならんしな。

まあ、みなさんも熱中症にはお気をつけてください。

今日は汗について、汗かいたらどーする?なんかまだ汗はスゲーでるんだな、体は不思議だよ、本当に。

いや水分補給しろって話らしいが。じゃ、どんだけ飲んだらいいの?

今日は病院で聞いてみたんだけど汗をかいた分だけ適度に水分採りなさいって言われたんだ…。

いやいや、僕が知りたいのってそういう意味ではないんだがね(笑)

自分なりに厳しい水分制限してんだな…適度に?いや、適度にできないからこーなってんだよ!

みなさんはしっかり水分とミネラルをバランス良く採ってくださいね。

いや本当に体は良くできてるとつくづく実感するよ。壊れたら大変だよ、もう大分、ぶっ壊れてるけども。
いつの時代かになれば体や臓器も、壊れたパーツを交換していくような時代になるのか、ならないか、まあ、それはそれで恐ろしいよ。
形あるものいつか壊れる、悪いことしたら天罰あたる、みたいなこと誰かいってたよ♪

まあ、そんなこんなです。

今日からまたすこし糖尿病についてお話したいんです。
また、読みにくい感じになりそうなんだけど、よろしくお願いします!ではでは。

糖尿病になると合併症が怖いって話聞かない?

糖尿病合併症で言われるのは大きく3つ!
『糖尿病性神経障害』『糖尿病性網膜症』『糖尿病性腎症』ほかにもいろいろな合併症がでるんだけど怖いって言われてんのがこいつらだ。

まあ、本当に簡単にいうと、『手足』『目』『腎臓』ね。

『糖尿病性腎症』は今のメシうまの状態だね。糖尿病から腎臓の機能が低下して、人工透析になりますってお話だよ。
メシうま日記読み返して、たまに読み返したら面白いかも♪

『糖尿病性神経障害』は本当に簡単説明するとね、糖尿病により血流が悪くなると体の末梢から感覚が鈍くなる。
血流が行かなくなったりした末梢に傷ができたりするとその傷にきがつかなくなるんだって。
そういった傷を放置したりすると傷口が腐りはじめるんだ(エソっていう状態ね)。
糖尿病で血糖値が高い状態って傷の治りも良くないみたい。
糖尿病になった人が手足を切断した話ってきいたことないですか?あれです。
多少の神経障害はあるけどまだ僕はエソはしてないから簡単な説明になってしまったけど、足の裏で針や釘を踏んでもわからなかったり、熱湯に足つけてもわからなかったりするんだって。

最後が『糖尿病性網膜症』なんだね。実は昨年からこの網膜症で何度も、入院、手術をしてんだ…。
糖尿病になって失明したって話きいたことありませんか?あれです。

まあ、今回からしばらくこの網膜症についてのお話を聴いてもらったらなぁと思ってます。

ではでは、しばしお付き合い願います!

また次回から…。

おわり



こんばんわ、メシうまです。

透析の帰りにマクドにいってしまった…。

いや、普段は絶対に食べないんだよね。いやこれは言い訳じゃなくて、食べるのは大好き!
でも、いくら腹へったからってマクドはいかなかったんだよね。

久しぶり食べたのは照焼だった♪カウンターで余計な一言が…。

「セットがお得です」
「ほー、セットね、じゃ、Lセットで…。」

いや、味濃いね。いやいや堪能したよ。

問題はドリンクだよね、正直飲み過ぎた!

いままで飲んでも体重増えるだけって単純に考えてたけど飲み過ぎたらなんか体調悪いわ。
本当に透析する前はガブガブ、ジュースやら酒やら飲んでたけどあの量のジュース飲んで異変があるって結構ねぇ…考えるよな。

いま手探り状態ではあるんだけどわかったことは水分採りすぎたら苦しくなるみたい?かな?

いまのところ退院してからめちゃくちゃ体重は増えてないから上手くいってんのかな?どーなのか?
夏場で暑いし、コンビニやら自動販売機やらで簡単に飲み物手には入るが…。

やっぱり出ないから飲まなくて大丈夫なんだろうか?
気持ち的には冷たいドリンク欲しいんだけど、飲まないなら飲まないで平気にはなってきたんだよね。

まあしばらく水分との闘いは続いていくんだろう。

昨日ね、低血圧に悩んでますってお話したよね?今日は続編かな?

低血圧と低血糖どっちなんだい?ってお話。

僕は透析してるけど1型の糖尿病もあるんだ。
糖尿病で一番怖い?気を付けないといけないのが低血糖ね。←低血糖は過去のメシうま日記みて♪

たがら普段からブドウ糖を持ち歩いてるよ。

いやね、最近低血圧が酷くて、頭が痛いのやらフラフラすんのが低血糖なのか?低血圧なのか?って問題が出てきたわけよ。

いやこれ結構、大問題だよ、メシうま的にはね!

低血圧って基本的に寝たりして頭さげておけば頭に血がいくから回復すんだけど、低血糖状態で低血圧と勘違いしたらそのままサヨナラだから…。

低血糖は糖分採らないと治らないし、低血糖の時に低血圧の時みたいな頭痛やら目眩がしたら、意識飛ぶんじゃないかな?←分かりにくいよね?

低血糖って段階あるけど目眩がしたら結構ヤバいから♪昏睡手前かな?

じゃこのフラフラどっちて話よ!

病院ならすぐに血圧はかったり、血糖値測定できるけどね、町中でなったら?どーするよ?

血糖測定器はもってんだよ。でも、頭痛いのにいちいち自分で採血すんの?←まあ、これが一番確実ではあるが…。

最近分かってきた。

低血圧はクラクラすんだ!

低血糖はフラフラすんだ♪

いやこれは大発見ですよ!

低血圧は頭に血が通ってないクラクラする感じ?わかる?目の前が真っ白になる。

低血糖は足が浮いてフラフラしてるような感覚?
よくフワフワした感じっていってんだけど…。

だからクラクラとフワフワの違いだよ!

低血圧は急に襲ってくる、
「あ、低血圧やーん」みたいな。

低血糖はじわじわやって来て
「あ、低血糖かな?」みたいな。

いやいや日本語難しいわ(笑)

まあ、みなさんからしたらこいつは何いってんだ?って話ですよね。

だから今日はクラクラとフワフワの違いについて。

おわり


このページのトップヘ