メシうま日記~人工透析はじめました~

19歳で1型糖尿病と診断されました。病気と出会った10代、病気から逃げつつけた20代、病気に捕まり向かい始めた30代。糖尿病合併症を経験し人工透析を開始しました。透析にかかる思い、病気に対する思い、サポートしてくださる方々への感謝の思いを書いていきます。

2019年10月

お久ぶりです、メシうまです。

ブログ辞めたのか??いや、やめてません(笑)

携帯の修理しないから更新できません。いまパソコンから書いてます。

いや派手にこけた…。膝がめちゃくちゃ痛い。通院中にこけた…。
いや段差があるはわかっていたが、まさか躓くとは…。

病院のまえの2車線道路を横断しようとしたら躓いて道路に頭からダイブした…。
いや車来なくてよかったけど、ひざと手首がいかれてる…。

対向車線を走る車のドライバーが心配そうな眼差しでこっちを見ている。

「救急車呼びます???」

こっちは病院行く途中だよ!!!というツッコミもかえせず。

「大丈夫です…。」といいいはなち、立ち上がろうとするけど足が痛すぎて立ち上がれない。
ほんとにほふく前進みたいな感じではいつくばって歩道に避難。

僕はシャントは右手に作ったんだけど、本能的にかな ??右手をつかなかったんだよ
ね、左手の手首はいかれてしまったが…。


段差があるのがわかっているのにコケるってやばない??いやかなりやばいよね。
こんなに体が弱ってしまっているのか。いやほんとに体鍛えよ、と思うばかり。

一応、病院で膝と手首の検査してもらったんだけど骨には異常はないみたい、でも、痛いよ~。

僕は糖尿病が原因かもしれんが傷がなかなか治らない。膝もかなりすりむいてぐちゃぐちゃになってんだけどなかなか治らない←外傷がね。

打撲で痛いのか傷が痛いのかわからんが痛い。

足に傷を作るな!!足を清潔にしなさいと指導されて気を付けていたけどこんなこことになるとわ。

まあ、道路でこけて車が来なかったことが不幸中の幸いと思もうようにしよう、車が来なくてラッキーやなって(笑)

道路でこけて車に轢かれてはシャレにならんな(笑)

皆さんも段差には気を付けなはれ。

おわり


               ・・

お久しぶりです、メシウマです。

携帯が完全に壊れました。今、パソコンから書いてます。

液晶のタッチパネルが完全に反応しません。記事書いても更新のボタンが押せない。

いや、買い換える?この携帯なあ、まだ買って2年なんだよね。でもね、画面バキバキで画面の上側半分が使ないんだよな。

携帯から気軽に書きたかったんだが、携帯直るまで更新しないのはヤバイしな。

ってことでパソコンから初めて投稿します。

多分こういうブログとかはパソコンからがいいんだけど本当に携帯って便利だなって今更感心するメシうま。本当に今更だよね。

食欲が止まらない…。

いやね、透析やって一番よかったことはって?考えたらご飯を美味しく食べれるようになったこと?って答えるかもしれない。

いやね、水分制限や塩分の制限はあるよ、でもやっぱり美味しく食べることができるのが一番幸せじゃないのかな?

本当、透析導入前の一番やばい時は食べ物見ても食欲ないし食べたら吐くし、散々だったからな。二度と食べれないと思っていたものを食べれることは幸せなのかもしれない。

食慾が湧いてきたこととが透析やってよかったことの第一位ってえヤバイかな?

食欲の秋、読書の秋、運動の秋、透析の秋?他に何の秋がある?秋じゃなくても止まらぬ食欲よ。

いやいや、メシうまよ、お前は透析患者であるが一型の糖尿病もあるだろが!!

食欲がとか食べ物の話してる場合なのかどーなのか?まあ食べるの好きだし元気になったから食べるよ!!

食べたいものが食べれるうちはまだ大丈夫なんじゃね?本当に体調悪くなると食欲自体がなくなるっていうお話です。

おわり



このページのトップヘ