おはようございます、メシうまです。

昨日は糖尿病外来へ。朝から採血したりして結構忙しく動いたら診察中に低血糖だよ。

看護師さんに顔色悪いっていわれて計ったら68mg/dLだよ。だいたい70mg/dL位ならわかるんだけど言われてみたら血糖値低いなって感覚だったわ。

低血圧もキツイけど低血糖は本当にキツイからね。なにがキツイって、動悸、冷や汗、震えetc.いや本当にキツイんだな。

まあ今日は言われないとわからなかったけどね♪

まあ、糖分とって休んだら良くなるから大したことないといえば大したことないんだけどね。

大学病院で糖尿病について診断されて、もしかして1型ではない?って話があったんだけども、今日改めて主治医から話があったんだよね。

カルテ上はいままで通り1型糖尿病でよいみたい。大学病院で調べて移植の基準は満たしてない可能性があるらしいが、いま通ってる病院での検査結果やいままでの治療の経過からも1型糖尿病って言っても間違いないって言われた。

やっぱり発症や経過をみても進行性のある2型では説明ができないことの方が多いみたい。
あと家族に糖尿病かいないってのも2型ではない可能性が強い要因らしい。
2型糖尿病は食生活や生活習慣が深く関係してるみたいやんだけど遺伝的要因も強いみたい。
両親ともに糖尿病はないし、我が家は元来癌の家系だからね、みんな癌で死んでる。

血糖値の変動もかなりあるみたいで2型糖尿病では説明つかないことがあるから1型糖尿病ってことになるみたいなんだ。

2型のような進行性で徐々に悪くなっていった自覚がないんだな、気がついたら血糖値600mg/dLだったからな…。

まあ大学病院でもいま通ってる病院でもカルテは今のままらしいからええちゃええけどね。

1型じゃない→移植無理って話にはならないみたい。まあ、審査するのは臓器移植ネットワークって所みたいだし、結果を待つしかないね。
このブログのゴールじゃないけど移植できたらそのことについても多くの人に知ってもらいね。

移植したいって話をしたときに、そこまでやる必要あるか?って意見はあると思います。ましてや僕は献人移植を希望しているわけだから。
これっていろんな意見はあると思う。脳死になったときに誰かのために臓器を提供するかどーかってメチャクチャ難しい問題だよね。
僕は自分がもらう立場になってしまったから尚更考えることはあるよね。
僕かもしも脳死になった場合は使えるものがあれば何でも利用して欲しい、まあ本当に使える臓器があればいいけど…僕は体中が病気ばっかりだしね…。

透析になったときに、透析を導入した病院の先生からも腎不全の一番の治療は移植であるって話をしてもらったんだよね。その時はまるで実感もなかったし登録なんて考えてもいなかった。
今回ね、大学病院での入院検査を受けて、移植外来の先生や看護師さん、いろいろな人に話を聞いて移植ができるなら登録したいって結論に至りました。
腎不全や腎臓疾患、1型糖尿病の治療方法として臓器移植という方法があるということ、臓器移植は非現実的な話ではないってことを広くみなさんに知ってもらいたいです。

まだ膵臓については登録がどーなるかわからないたけどね。

今日はいまから透析ですね、本当に病院しか行ってないわ(笑)

ランキングサイトに登録してます、今回の内容が面白かったら下の二つの、バナーをクリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ