お疲れ様です、メシうまです。

昨日は透析だったんだけど、体重は3.0kgの増加でした。
なんで?って思ったけど増えてないならラッキーだよね。自分でも良くわからんのよね。増えたり減ったりするのがね、どーなってんだろ?

透析は3.0kgの増えだったんだけど、5時間やるってことになりました。
透析→除水量って感覚あるけど、除水だけじゃなくて血液の浄化の目的もあるんだよね。やっぱり僕は5時間透析をやったほうが良いみたいだね。
腎臓が24時間~48時間かけてやっていることを短時間でやることになるからまあ長い時間透析やったほうが効果はあるみたいだね。

この日は3.0kg、5時間の透析だったけど体的にはしんどくなかったし、最後までやりきれたわ(笑)

今日、日本臓器移植ネットワークから腎臓移植の登録が完了した通知がきました。

20200123_191745

通知書件領収書みたいなもんで登録料の領収書にもなってるみたい。
これで一応腎臓についてはドナーの方か表れたら移植できるみたいなんだが…。

腎臓移植を希望されている方は約12,000人位いるらしく待機期間としては15年位っていわれてる。
これはあくまで平均?目安だから早い人もいれば、15年以上待つケースもあるみたいだね。

前にすこし書いたHLA検査の結果で移植を受ける患者が選ばれていくみたいなんだが、選ばれた場合にも移植を受けるか受けないかの意思確認がされ受けるとなった場合はすぐに大学病院へいくらしい。
ドナーが表れましたって連絡があったらその日のうちに大学病院へいって入院、次の日には手術ってなるんだって。
まあこればっかりは待つしかないし、いつになるかはわからないよね、早く移植できますよーにとは思わないしな…。
これが献腎移植の難しいとこでもあるんだよね…。

生体腎移植の場合はドナーとなる方と一緒に入院して、せーの手術するからドナーになられる方がいれば話は早いみたいだけど、親子、兄弟、配偶者以外からの提供は出来ないからね。

僕の場合は腎臓だけじゃなくて膵臓の同時移植も希望しているから生体腎移植は考えてなかったんだけどね。

あとは膵臓の登録がうまくいったらいいんだけどね、心配ではありますが…。

まあ登録が終わったってことでひとつステップアップできました。

僕は膵臓と腎臓の同時移植を希望したから入院して検査が必要になったんだけど腎臓だけなら登録できる病院の数も増えるみたいだね。
あと、腎臓だけなら検査は必要ないみたいだね、HLA検査を受ければ登録できるみたいだね。

本当に透析やらなくてよくなるって凄いよね。いや人工透析できることが凄いよ。あしたも透析いってきますね。

ランキングサイトに登録してます、今回の内容が面白かったら下の二つの、バナーをクリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ